• 2016年5月15日22:12:09更新

5月15日は京都三大祭りの一つ「葵祭」!優雅な平安時代にタイムスリップ

5月15日は、「祇園祭」「時代祭」に並ぶ、京都三大祭のひとつ「葵祭」が開催されます。平安時代から続く、このお祭りは、当時の朝廷行事の名残を色濃く残したもので、優雅な平安貴族装束で行われる行列が有名です。

京都の葵祭で、WOW! な平安時代を体験

毎年、新緑の薫る5月15日に、京都では葵祭が開催されます。

葵祭とは……
京都三大祭りの一つで、近衛使代や斎王代を中心とした約500人全長約800メートルもの行列が、京都御所を出発し、下鴨神社を経て、上賀茂神社までの計約8キロを練り歩く祭です。
平安時代以来、国家的な行事として行われてきており「源氏物語」や「枕草子」にも登場します。日本の祭のなかでも、数少ない王朝風俗の伝統が残され、歴史あるお祭りなのです。

出典:http://kisetsumimiyori.com/0030202/

出典:http://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/2012/05/theme2/

まるで王朝絵巻を見ているような盛大なパレード。

ちなみに、現代では参加者は男性は一般の方が出るそうですが、女性は舞妓さん方が出られることも多いようです。

出典:https://wakasa15thfd.wordpress.com/2013/05/17/%E8%91%B5%E7%A5%AD%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB%E8%B7%AF%E9%A0%AD%E3%81%AE%E5%84%80/

出典:http://mainichi.jp/graph/2014/05/15/20140515k0000e040187000c/004.html

この中央にいるのが「斎王代」と呼ばれる、葵祭のヒロイン♡

もともと「斎王」とは、巫女として神社に奉仕した未婚の内親王、女王のこと。
現在では、「斎王」が存在しないので、その代理として「斎王代」というわけです。

「斎王代」は京都在住の一般市民で、
着物が似合い、行儀作法に秀でた女性が毎年選ばれるそう♡

葵祭の前儀

15日の葵祭の前には、様々な「前儀」という神事が行われます。

出典:http://www.the-kyoto.jp/photo/2015/05/1537/

出典:http://sakurajadehouse.com/?p=27301

出典:http://www.imamiya.jp/haruhanakyoko/season/aoi.htm

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/kubogaku/36011565.html

出典:https://www.youtube.com/watch?v=LNlBBAUvwu0

出典:http://japanfestival.xyz/wp/wp-content/uploads/2016/05/kurabeuma0805051.jpg

出典:http://hibakama.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=96603823

私も王朝コスプレに挑戦!WOW☆

ところ変わって、こちらは東京ですが、
和OW Nation の週末着物女子・都田も、縁あって王朝コスプレに挑戦!

パレードの中の、赤の衣装は山城使(やましろつかい)、文官ですね。

出典:http://www.kyotolove.com/kview.php?Select=aoi-matsuri&p=4

こちらが本物。

ちなみに都田は、光源氏を意識して、凛々しく決めてみました!


全国的に、お祭りが盛り上がってくる季節、着物や浴衣で参加するのが楽しみですね!

この記事のライター

和OW Nation

  • facebook
和OW!(ワオ!)な日本文化を、世代・国境を越えて伝えていきます!

関連する記事

スポットアクセスランキング

先週の記事ランキング

もっと見る

話題のキーワード

スポット 人気キーワード

キーワード一覧

スポットおすすめ

記事おすすめ

もっと見る