• 2018年8月24日14:14:45更新

人気の展示を今年も浴衣で♡「和のあかり×百段階段 2018」の見どころ

夏のアートイルミネーションとしてすっかり定番となった、目黒・ホテル雅叙園東京の「和のあかり×百段階段」。百段階段企画史上最高の動員を記録した人気企画は、フォトスポットとしても楽しめる、非日常感溢れる展示です♡

目黒・ホテル雅叙園東京にある文化財「百段階段」で毎年行われている「和のあかり」展。

第4回目となる2018年は、「祭り」「アート」「デザイン」「職人」「テクノロジー」をテーマに、北は青森から南は長崎まで、2017年の2倍近くとなる63団体による約1,000点の作品が集結。

大きいものから小さいものまでさまざまな作品が一堂に介しました。

おなじみの「青森ねぶた」は、やっぱり圧巻!

”漁樵の間”では、第一回から毎回出展している「青森ねぶた」の展示が。

灯籠流しを起源とするねぶたのあかりは、まるで夢の中にいるような美しさです。今回初めての試みであるという水面に見立てた床に水鏡のように映すという演出も必見。また、異なる3つの流派が1つの作品を「完全新作」として共作しており、これはねぶた界でも画期的な取り組みとなっています。

そのほかにも全国から色とりどりのアートが集合!

十畝の間では、日本画家の間島秀徳による幅6.8m、高さ2.2mという圧倒的な大きさの超大作が登場。6年の歳月をかけて完成させたというこの作品は、ため息もの。

また、その傍らには、小さな「土のかまくら」の中に、かわいらしいこけしがちょこんと飾られていました♡

そのほかにも、長崎ランタンフェスティバルの照明展示や、昨年も出ていた切り絵作家・早川鉄兵氏の切り絵による動物たちの展示も。

フォトジェニックなスポットにはフォトジェニックな浴衣で♪

こんなに綺麗な和の空間には、着物や浴衣がピッタリ♡

いつも同じ着物・浴衣写真じゃつまらないですよね。
たまには気分を変えてレンタルもあり♪

【きものレンタルwargo】でレンタルできるレトロモダン柄が豊富な「ゆかた屋hiyori」はチェックしたい♡

今回「ゆかた屋hiyori」の新作浴衣を着てみました♪

平成最後の夏、浴衣を着てもっと楽しもう!

浴衣を着て出かけたいスポットは、まだまだあります。
平成最後の夏となる今年は、和OW恒例のイベント「YUKATA FUSION」もさらに進化!

これまでは女子限定のイベントでしたが、
3回目となる今年は、ついに男性も参加OKになりました❤︎

いつもよりも美しく色っぽい浴衣姿で素敵な男性と暑い夏の一夜を過ごしませんか?
男性にとっては、浴衣美人と交流できる、またとない一夜になりそうです。

そして……、非日常な出会いを盛り上げてくれるちょっとした演出も実施。
なんとあの人気リアリティ番組のように、男性の参加者には女性へ渡すためのバラが用意されているんです。
気持ちと一緒にバラを渡せば、普段の出会いにはないドキドキが一気に距離を縮めてくれそう。

もちろん過去2回と同様に、最高にフォトジェニックなブースやおしゃれなフィンガーフードも充実。
今年は、ちょっぴり大人な和を楽しんで。

浴衣を持っていないという人にも安心のレンタル&着付けプランもあります。

平成最後の夏の一夜、運命の出会いが見つかるかも❤︎

[YUKATA FUSION vol.3〜恋おとめ〜 イベント概要]
♡開催日 2018年08月25日
♡開催時間 17:00〜19:00(受付16:30~)
♡開催地 東京都墨田区墨田区石原1-35-8
♡会場 株式会社CRAZY
♡交通アクセス 大江戸線 「両国駅」 A2出口より 徒歩6分
        総武線 「両国駅」 東口より徒歩12分
        都営浅草線 「蔵前駅」 A1出口より徒歩12分
♡ドレスコード
・浴衣または夏着物 
・something red(何か赤いものを身につけてきてください)

イベントのレンタルプランでは、なんと「Wargo」の着物にヘアセットもついて6000円で参加できちゃいます♡

浴衣を着て、いつもより綺麗な姿で、素敵な出会いを見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事のライター

和OW Nation

  • facebook
和OW!(ワオ!)な日本文化を、世代・国境を越えて伝えていきます!

この記事のキーワード

関連する記事

スポットアクセスランキング

先週の記事ランキング

もっと見る

話題のキーワード

スポット 人気キーワード

キーワード一覧

スポットおすすめ

記事おすすめ

もっと見る