• 2018年10月4日12:03:04更新

[10/8]神社で「江戸木目込を使ったかんざし作り」講座

江戸時代から受け継がれ、現在伝統工芸指定をされている「江戸木目込」の技術を使った「鞠(まり)」作って、かんざし(髪飾り)にしていきます。

神社のお守りとして奉納される「鞠」にはその由来や意味があります。
制作しながら、そのお話しも聞けてしまうかも。
今回のワークショップは生地や型、制作に使う道具はすべて整えてあるので手ぶらでOK!

会場は渋谷から1駅「池尻大橋」駅から徒歩5分
上目黒氷川神社の境内で開催される「おかげマルシェ」で。

神社さまはかわいい桜のご朱印帳でも超有名なので
そちらもぜひチェックしてみてくださいね♪

お気軽に江戸文化体験、神社でしてみませんか?

<江戸木目込作り体験 申し込み方法>
日時:2018年10月8日
作成時間:30分~60分を予定
場所:境内ブース10:00−15:00(随時受付)
   境内隣接会場「さくら」15:00〜17:00(予約サイトあり↓)

参加条件: 10歳以上(9歳以下でも親同伴であればご参加頂けます)
定員:15名
材料費: 2,000円(1つ)
ご予約(境内隣接会場「さくら」のみ):
https://goo.gl/forms/zqRFvDx33g2rrCpB3
※席数に余裕がある場合、当日申し込みでも可能です。


<おかげマルシェ:イベント概要>
開催日時: 2018年10月8日(月)/ 体育の日
      10時 〜 17時
開催場所:上目黒氷川神社 境内
     http://kamimeguro-hikawajinja.jp
企画運営:おかげマルシェ事務局
※入場無料
home page: http://www.okagemarche.net
Facebook: https://www.facebook.com/okagemarche/
Twitter: https://twitter.com/okagestaff
Instagram: https://www.instagram.com/okagemarche/

この記事のライター

おかげマルシェ

神社で和文化体験、たくさんやってます♪

この記事のキーワード

関連する記事

和小物アクセスランキング

先週の記事ランキング

もっと見る

話題のキーワード

和小物 人気キーワード

キーワード一覧

和小物おすすめ

記事おすすめ

もっと見る