• 2018年7月24日8:39:45更新

人気のパタパタ帯結びに最適!キュートな着付け一重紐

半幅帯のパタパタ帯結びや、名古屋帯や袋帯での銀座結びにもご使用いただけるキュートな着付け紐を作成しました。
10個のみの限定販売です。

猛暑が続く日本列島ですが、花火大会や夏祭りが目白押しですね。

今年も昨年より「ゆかた」を楽しむ方が増えそうですね。

帯結びも「文庫」や「リボン結び」だけでなく、
帯の結び方を変えると、印象がガラッと変わります。

同じゆかたでも、色々と楽しみにたいですよね。

最近とっても人気の帯結びは「パタパタ結び」ではないでしょうか?

パタパタ帯結びの着付け紐の基本は、
伸縮性のない、腰紐や帯揚げを使用するか、
三重ゴム紐を使いますよね。

伸縮性がない腰紐や帯揚げは、
着付けのコツを習得する必要がありますね。
なれた方なら問題ありませんが、なれるまで練習が必要です。

三重ゴム紐であれば伸縮性があるので、
後から微調整や修正がいくらでもできます。
しかし、ゴムが丸出しなので、
隠すために帯揚げをしないといけませんね。。。
夏は暑いですね。。。

と、いうことで
こんなのあったら良いなと思いまして、
チラッと見えても可愛い帯結び紐を作成しました!

素材はポップなピンク色の矢絣柄、
アンティーク・ウール反物を使っています。

10本のみ限定で作成することができました。
ウール素材なので、
結びやすく、滑りにくくなっています 。
背中部分は厚みのある織ゴムを入れて伸縮性をもたせています。

収納袋も共布で作りました。
セットでお届けします。

現在、10個限定で「Creema」で販売中です。
パタパタ帯結び方テキスト付きです。

https://www.creema.jp/item/5883528/detail

見えない部分やチラッ見える部分のオシャレも楽しんでいただきたいと思って作成しました。
きものライフのお供にしていただけると嬉しいです!

帯揚げをしない銀座結びの着付け紐にもお使いいただけます。


日本文化着物・礼法研究家 吉武利恵

撮影:本多佳子(YOSHIKO HONDA)

この記事のライター

KIMONOstylingHANA

  • 外部サイト
スタイリッシュなキモノ美人を目指すプロジェクト

この記事のキーワード

関連する記事

和小物アクセスランキング

先週の記事ランキング

もっと見る

話題のキーワード

和小物 人気キーワード

キーワード一覧

和小物おすすめ

記事おすすめ

もっと見る