• 2018年8月2日12:22:40更新

【庭のホテル 東京】和のホテルで、手ぬぐいイベント

昔ながらの染め技法「注染」を最大限に生かしながら、現代的なデザインで独自の手ぬぐいの世界を展開しているブランド『にじゆら』とのコラボイベント。手ぬぐいの歴史から活用術を学んだ後は、手ぬぐいを使ったブックカバー作りに挑戦していただきます。

第31回三崎町サロン~手ぬぐい自由自在~

新旧の日本文化を楽しく学ぶ庭のホテル 東京の「三崎町サロン」。
今回は昔ながらの染め技法「注染」を最大限に生かしながら、現代的なデザインで独自の新しい手ぬぐいの世界を展開しているブランド『にじゆら』にご協力いただき、手ぬぐいの歴史から様々な活用方法までを学びます。
後半のカルトナージュ(厚紙工芸)ワークショップでは、『にじゆら』の手ぬぐいを使った特製ブックカバー作りに挑戦。古来、日本人が使い親しんできた手ぬぐいの良さをご一緒に再発見しませんか?

【実施日時】 8月26日(日)14:00~16:00 (13:30開場) 
◆14:00~14:30 <レクチャー「手ぬぐいの歴史といろいろ活用法」> 講師/ 田中 啓介
◆14:30~16:00 <カルトナージュワークショップ> 講師/ 西本 有紀子 
厚紙の台紙に『にじゆら』の手ぬぐいを貼り付けて手帳カバーにも使えるブックカバー(文庫本サイズ)を作ります。
※手ぬぐいの柄は数種の中からお好きなものをお選びいただけます。
※染め体験はございません。
【定員】  30名
【会場】  ファンクションルーム燦
【参加費】 4,500円(消費税、材料費込、飲み物付き)
【当日お持ちいただくもの】①裁ちばさみ ②30㎝定規 ③チャコペンシル
【講師】
◆レクチャー/ 田中 啓介(たなか けいすけ) 
注染手ぬぐい「にじゆら」東京営業所所長。関西弁のユーモアトークで、「にじゆら」の伝道師として活躍中   
◆カルトナージュワークショップ/ 西本 有紀子(にしもと ゆきこ)
茨城県守谷市の自宅アトリエにて、カルトナージュ教室「Favorite」を主宰 

【協力】株式会社ナカニ/にじゆら http://nakani.co.jp/ 

お申込み・詳細は「庭のホテル 東京HP」で→http://www.hotelniwa.jp/event/salon/index_17.html

この記事のライター

庭のホテル 東京

  • 外部サイト
「美しいモダンな和」をコンセプトにした着物の似合うホテルです。

この記事のキーワード

関連する記事

和小物アクセスランキング

先週の記事ランキング

もっと見る

話題のキーワード

和小物 人気キーワード

キーワード一覧

和小物おすすめ

記事おすすめ

もっと見る