• 2016年6月1日18:53:47更新

紫陽花・花菖蒲の名所「明月院」が美しい♡花菖蒲園は2週間限定で特別公開中!

通称「あじさい寺」と呼ばれる鎌倉・明月院!満開時には、なんと約2,500株の紫陽花が見られます。そして、花菖蒲園がある通常非公開の後庭園は、この時期になると2週間限定で特別公開され中に入ることができるんです。

出典:https://www.facebook.com/kimonobijin.japan

梅雨はもうすぐ・・・。

雨の日のお出かけってテンション上がらないし、なんかイヤ・・・。

でも梅雨の季節だからこそ訪れたい、美しい紫陽花・花菖蒲の名所。

着物・浴衣を着て出かけたくなる、大人気スポットをご紹介します♡

通称「あじさい寺」!浴衣で行きたい鎌倉・明月院♡

この時期、毎年多くの人で賑わう「明月院」。
あじさい寺と呼ばれるほど、紫陽花の見頃になるとたくさんの人で賑わう大人気スポットです!
シーズン中には入場規制がかかるほどの混雑ぶり!

でもこの時期だけだからこそ、是非見に行きたい♡
浴衣で行くとさらに楽しめそうなオススメの場所なんです♡

出典:https://www.facebook.com/kimonobijin.japan/

6月中旬~6月末くらいまでがベストシーズン☆

「明月院ブルー」と呼ばれ、濃い青色のあじさいが一面に咲き乱れます。

約9割が「ヒメアジサイ」という日本古来からの品種。
他の場所で見る紫陽花よりとても青々していて、とっても美しいんです。
西洋アジサイに比べて、日本らしく小ぶりなのも可愛い♡

紫陽花のメインスポットはココ☆☆山門へと続くこの参道の石段です♡

ウグイスの声が鳴り響き、散策していて気持ちがとっても安らぎます。

見頃になると、こんなに真っ青♡まさに明月院ブルー!

こちらは枯山水庭園。

須弥山(しゅみせん)をかたどって、仏教観を表現しているそう。

明月院の代名詞といえば本堂にあるとっても美しい丸窓。通称「悟りの窓」!

悟りや真理、大宇宙などを円形で象徴的に表現したものだそう。

丸窓から覗く向こうの景色はまさに、幻想的♡
季節ごとに変わるその世界を見に行きたい☆!

「悟りの窓」から見られる後庭園は、通常非公開で中へ入ることができないのですが、
花菖蒲と紅葉の季節だけ特別公開されます。

限定2週間!今しか見れない後庭園の花菖蒲がとっても美しい!

今年は5月26日から特別公開され、6月10日(金)まで公開される予定です。
ちょうど6月3~5日の週末には満開になりそう♪

紫陽花の見頃よりちょっと前ですよ☆!

花菖蒲園は約3,000株が植えられており、鎌倉有数の名所なんです!

紫や白など色とりどり。とっても涼しげです。
別途庭園の拝観料が500円必要ですが、観る価値あり♡

こちらは赤地蔵さま♡かわいい・・・!

紫陽花・花菖蒲以外も楽しめる♡

紫陽花、花菖蒲以外にも、カラフルな可愛いお花がたくさん♡
いい写真がとれること間違いなしですね♪

かわいいリスたちにも会えるかも♪
こんな間近で見れちゃう!

明月院の中にある、お茶処『月笑軒』で一休み♡

自然の中で楽しめるティータイム♡
紫陽花を見ながらゆっくり一休み・・・♪
季節の器もステキなんです。

ステキな和カフェ♡
着物を着て写真を撮りたいスポットですね♡

こちらは、てんこ盛りの紫陽花が生けられた、花想い地蔵さま♡
人や物との悲しい別れで傷ついた心を癒すといわれるお地蔵さまです♪

いかがでしたか?
是非みなさんも、浴衣・お着物を着て
この時期しか見れない紫陽花や花菖蒲を見にお出かけ楽しんでみてくださいね♡

出典:https://www.facebook.com/kimonobijin.japan

アクセス情報

住所:神奈川県鎌倉市山ノ内189
   JR 北鎌倉駅より徒歩10分
電話:0467-24-3437
拝観料:大人300円(6月:500円)、本堂後庭園は別途500円
拝観時間:9:00~16:00(6月:8:30~17:00)

このまとめのライター

KIMONO BIJIN

  • facebook
  • instagram
  • twitter
女の子の着物メディアKIMONO BIJIN

関連するまとめ

スポットアクセスランキング

先週のまとめランキング

もっと見る

話題のキーワード

スポット 人気キーワード

キーワード一覧

スポットおすすめ

まとめおすすめ

もっと見る