• 2017年2月9日23:40:03更新

飾り紐で差がつく!華やかな着物帯結びアレンジまとめ♡

着物の帯結びをさらに華やかにする、飾りひものアレンジです。変わり結びを楽しみましょう♪

この度、KIMONO BIJINのオフィシャルライターをさせていただくことになりました。

趣味の「帯結び」や、結婚式に携わるお仕事もしているので、花嫁様に役立つ記事も投稿していきます。

今回は、帯結びをさらに華やかにする「飾りひも」を使ったアレンジをご紹介します。

立て矢のアレンジに、お正月花に飾られていた水引を差し込みました。実際に見ると、水引のキラキラとした華やかさで帯も一層華やかになります。

お正月に使った小物はアレンジがたくさんでき、和装に映えるので取っておくことをおススメします♪

こちらは、蓮の花をイメージした帯結びです。

私が飾りひもを使うときは、アレンジに使った紐やゴムを隠すときがほとんどです。つぼみの部分に、リボンを飾ったことでよりお花がはっきりとしました。

帯結びを華やかにするだけではなく、見えてしまう仮り紐などを隠すことができる紐は1本あると便利です。

可愛い腰ひもを使ったアレンジになります。
kimono modernさんの腰ひもです。

可愛くて華やかな腰ひもは、普通の腰ひもと違って見えても問題ないので、お気に入りのものを探して、主役として結んであげるのもおススメです。

ハロウィンに合わせて結んだ、ポップな帯結びです。
飾りリボンをたくさん結び、歩いたときに揺れるようにしました。

飾り紐といっても、家にあるリボンでも十分応用が可能です。

ゴールドとパープルのリバーシブルの帯に合わせて黄色のお花を乗せました。

ボリュームの出るお花がついた飾り紐は、帯の高さを出してくれるので、全体のバランスを見ながら結ぶことをおススメします。

皆さんのバックスタイルがさらに華やかなものになりますように。

楽しい帯結びで、素敵なアレンジを♡

このまとめのライター

Ayaka

  • instagram
kimono / flower / wedding

関連するまとめ

カテゴリ一覧

着物アクセスランキング

先週のまとめランキング

もっと見る

着物おすすめ

まとめおすすめ

もっと見る