• LIKE0
  • 151view

組紐アクセサリーレッスン(表参道スタジオ)

組紐アクセサリーレッスン

日本の伝統工芸「組紐」をアレンジして作る組紐アクセサリーレッスン

「組紐」とは、日本伝統の工芸品で、細い絹糸や綿糸などを組み上げた紐のことです。
何色もの糸が交差して作られたその細い紐は、色糸のチョイスや量、配置によって様々な表情を見せてくれます。

組紐アクセサリーレッスンでは、色彩豊かな「津久井紐」を材料にして、道具は使わず、手だけで組み上げたオリジナルのアクセサリーを作ります。
組紐がもつ優しい風合いをぜひお楽しみください♪

★レッスン内容

■6月のテーマ:初夏に似合うハートの帯締め

津久井紐の白色をベースとして、オリジナルの帯締めを作ります。
紐は6本(ベース白色4本とお好きな色または柄紐2本)を使い、ハート模様に組んでいきます。
幅が約1cm程度の細めの帯締めで、色合いとともに初夏の装いにぴったりです♪
  • 組紐アクセサリーレッスン(表参道スタジオ)

このイベントの投稿者

和のレッスンスタジオWAnocoto

  • 外部サイト
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • 日本
和の総合レッスンスタジオWAnocoto(ワノコト) 着付け・茶道・いけばな

イベント情報