• LIKE1
  • 246view

第30回町並みと蔵展

森町がお茶の町であること、古着物の一大流通地であったことなど森町をたくさん知ることのできるイベントです。
4日に行われる歴史講演会では毎回テーマを変えながら郷土の偉人や名勝について語ります。
中心市街地の沿道沿いに100程度の出店が並び、古着物・骨董・和雑貨といったジャンルから飲食・ハンドメイド雑貨まで並びます。
着物で来場された方は人力車でのエリア1周が無料になります(通常1000円)。
今回は着物のレンタル・着付けサービスの出店も予定されており、普段は着物を着ない方もエリア内を着物で散策することができます。
お客さんの年齢層は中高年の方も多いですが、最近は若い方も着物を着てお越しになります。

お手洗い、駐車場の場所についてはホームページ内に地図案内のリンクがありますので、そちらを参考になさってください。
  • 第30回町並みと蔵展

このイベントの投稿者

町並みと蔵展

  • 日本
静岡県周智郡森町の歴史と文化のグループです

イベント情報