• LIKE1
  • 793view

【NIHONBASHI MEGURU FES】 街を表現する暖簾「めぐるのれん展」と「FUROSHIKI TOKYO展」

日本橋では魅力ある街の文化や資産を新たな目線から発信するイベント『NIHONBASHI MEGURU FES』を11月20日(水)まで開催。その中で、街を表現する暖簾「めぐるのれん展」と「FUROSHIKI TOKYO展」が10月11日(金)よりスタート!


■『NIHONBASHI MEGURU FES』について
『NIHONBASHI MEGURU FES』は日本橋に今も残る文化やモチーフといった地域資産を、現代に向けてアップデートし、新たな体験を創り出すイベントです。Design、Entertainment、Foodの3つをテーマに開催される様々なイベントでは、多様なクリエイターや企業が参加し、古くから続く文化を新たな目線から発信しています。

【開催期間】9月27日 (金) ~ 11月20日 (水)
【開催場所】日本橋各エリア

-------------------------------------------------------

✤「めぐるのれん展」✤
三越前駅地下歩道にて展示している企業作品に加え、新たに野老朝雄氏など一流クリエイタークリエイターの手掛ける“街を表現する暖簾”12作品がCOREDO室町テラスB1Fエントランス周辺に登場。「めぐるのれん展」全作品が初お披露目されます。

《 長さ約150mにわたる新たな「暖簾ロード」が誕生 》
江戸時代の日本橋を描いた絵巻「熈代勝覧(きだいしょうらん)」の賑わいの再現を目指す、大規模な暖簾の展示。日本橋に拠点を構える様々な企業32社は各社のアイデンティティを表現したオリジナルデザインの暖簾を制作。美術家の野老朝雄氏や建築家の長坂常氏などの著名クリエイターと、公募から選ばれた若手デザイナーは、日本橋の街を表現する暖簾の制作にチャレンジします。

❶ 企業を表現する暖簾
日本橋の様々な企業合計32社が「自社のアイデンティティを表す」「来街者を楽しませる」をテーマに暖簾を制作します。日本橋で300年以上も続く(株)にんべんなどの歴史ある企業から、「日本橋室町三井タワー」に入居したトヨタ・ リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント株式会社(TRI-AD)、宇宙航空研究開発機構JAXAなど新しく日本橋に入居した企業まで、様々な企業が参加します。

❷ 街を表現する暖簾
「日本橋の新たなシンボルとなる暖簾」をテーマにした暖簾を、美術家野老朝雄氏や建築家の長坂常氏を含む著名クリエイター7名と、事前に公募・選出された若手デザイナー5名が制作します。多彩なクリエイターが暖簾制作に係る様々な職人とのコラボレーションを経て、暖簾を創作します。

❸ ムロホンエリアの12店舗にも、新進気鋭のデザイナーによる暖簾が登場
「室町一丁目」と「本町一丁目」の総称「ムロホンエリア」。老舗や路地等風情ある街並みを残しながら、個性的な店舗を誘致し、賑わいづくりと景観美化を目指し様々な活動を行うエリアです。

今回「めぐるのれん展」 に合わせ、ムロホンエリアの店舗も自店の暖簾を期間限定で刷新。日本橋に居を構える写真とデザインの 会社「ゆかい」のやまねりょうこ氏と、同じく日本橋の注染問屋丸久商店の斉藤美紗子氏がデザインを手掛 けた暖簾が、ムロホンの12店舗に期間限定で登場します。

【開催期間】
・9月27日 (金) ~ 11月4日 (月・祝)
・街を表現する暖簾は10月11日 (金) ~ 11月4日 (月・祝)

【開催場所】
三越前駅地下歩道、COREDO室町テラス前地下歩道

.......................................................

✤「FUROSHIKI TOKYO展」✤
北野武氏や草間彌生氏、ジャン ポール・ゴルチエ氏などの日仏のアーティスト等がデザインしたオリジナル風呂敷を展示。

2018年、東京都はパリ市庁舎前広場に大きな風呂敷包みを贈り、風呂敷の展示やインスタレーション、ワークショップを通して風呂敷の魅力を世界に発信しました。パリで展示された北野武氏や草間彌生氏、 ジャン ポール・ゴルチエ氏など日仏のアーティスト等がデザインした風呂敷を日本橋に展示します。

【開催期間】10月11日 (金) ~ 11月4日 (月・祝)
【開催場所】江戸桜通り地下歩道 ほか

.......................................................

✤「紋照-mon terrace-」✤
今秋オープンするCOREDO室町テラスに家紋×レーザーの紋アートが登場!

日本の伝統的な表現手法である「紋」をテクノロジーでアップデートする、インスタレーション作品。 紋章上繪師の波戸場承龍・耀次親子のデザインする「麒麟曼荼羅」をはじめとした様々な紋が描き出される過程を、アートチーム・MESが手がけるレーザーとプロジェクションで演出し、紋の新たな魅力を引き出します。また昼間には、日本橋にゆかりが深い浮世絵師・歌川国芳のある愛らしい作品をカバーした新しい紋曼荼羅暖簾が広場に登場します。

【開催期間】10月22日 (火) ~ 10月31日 (木)
【開催場所】COREDO室町テラス大屋根広場

.......................................................

✤「Nihonbashi Light Cruise」✤
かつて水運で栄えた日本橋の「舟遊び」文化をアップデート。

歴史ある舟運の魅力をより多くの人に知ることのできる、期間限定のスペシャルナイトクルージングが実施されます。船の位置に連動してライトアップが変化する特別仕様のライトクルーザーにご乗船し、日本橋を起点にいくつもの名橋やフォトスポットをめぐりながら、普段と違った視点から眺める東京の夜景と、船上での光と音の演出をお楽しみいただけます。

【開催期間】10月11日 (金) ~ 11月20日 (水)
【開催場所】日本橋船着場、滝の広場、日本橋川〜隅田川〜東京湾〜晴海運河

--------------------------------------------

◆ 連携イベント一覧 ◆
・東京ビエンナーレ2020 プレイベント
「水都・日本橋のゲニウス・ロキは、どこへ向かう? コンテンポラリーアーティスト3組の新作展」
・モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2019
・Le Marché Bonjour France

--------------------------------------------

✤ リンク ✤
◉ めぐるのれん展動画URL▼
https://youtu.be/fo7xswRXWDg

◉ NIHONBASHI MEGURU FES▼
https://www.nihonbashimegurufes.com
  • 【NIHONBASHI MEGURU FES】 街を表現する暖簾「めぐるのれん展」と「FUROSHIKI TOKYO展」
  • 【NIHONBASHI MEGURU FES】 街を表現する暖簾「めぐるのれん展」と「FUROSHIKI TOKYO展」
  • 【NIHONBASHI MEGURU FES】 街を表現する暖簾「めぐるのれん展」と「FUROSHIKI TOKYO展」

このイベントの投稿者

WAi! WAi! JAPAN

  • facebook
  • twitter
  • 日本
Powered by KIMONO BIJIN

イベント情報