• LIKE6
  • 605view

直書観音 vol.12 重陽の節句 〜あう

書道家・白石雪妃と音楽家・Miyaによる、書・音・空間・人の全てが一期一会で融合しあうパフォーマンス。

書・音・空間・人の全てが一期一会で融合しあう即興パフォーマンス+参加型ワークショップ
古代から日本人は同じ発音の言葉の、僅かな音の違いから、意味の違いをも聴きわけてきました。
これら訓読みの響きをもとにした繊細なパフォーマンスをお届けします。

※会場について※

吉田茂の懐刀として「占領を背負った男」白州次郎と、
小林秀雄らと交流し日本の美についての随筆を多く記した妻・白州正子が、
日本の敗戦を見越して、食料生産のために鶴川村の農家を買い取り、
改造したカンツリーハウス。二人の遊び心と美意識が今なお呼吸し続ける武相荘での2回目の直書観音です。
  • 直書観音 vol.12 重陽の節句 〜あう
  • 直書観音 vol.12 重陽の節句 〜あう
  • 直書観音 vol.12 重陽の節句 〜あう

このイベントの投稿者

Miya

着物で来場できる音楽イベントのご案内です。

イベント情報