• 2018年11月3日21:44:59更新

第4回 ハンドメイド着物ファッションレポート ◆水玉着物と猫柄帯◆

着物や帯、和装小物を制作しています。
ハンドメイドの楽しさをお伝えしたいと思います。

第4回目は、水玉柄の着物と可愛い子猫柄の帯です。

猫が好きなので、可愛いピンクの子猫柄の生地を見つけて、帯を作ってみました。
着物は茶色にピンクの水玉柄の綿生地です。

前側はこんな感じになっていました。
帯揚げは黄色のグラデーションのスカーフ。
帯締めはバラの形が連なったようなブレードリボンです。ほつれないように、端だけ折り曲げて縫っています。

今回は根付も作りました。
猫とウサギの絵のネックレスがあったので、チェーンを外して付け替えました。
プレートは文房具用のキーホルダーのプレートです。
和紙があったので、入れてみました。
根付用のプレートも売っていますが、帯に隠れる部分なので、平たいものなら代用できそうです。

足袋は、ロリータさんが使うようなラブリー柄の靴下を改造したものです。
足先部分を切ってニット用の伸びる糸で縫うだけですので、簡単です。

ヘアは三つ編みのアップです。
ピンクのバラとパールのピンは作りました。
バラは造花に接着剤でアメピンを付けたもので、パールはUピンにパールビーズを通しただけです。

猫柄は人気みたいなので、生地の種類も多いですね。
わたしの作っている作り帯は、表と裏で2メートルずつあれば作れます。
今回の猫の生地は、日暮里のトマトでハギレで買ったものです。
ハンドメイド好きの方は皆さんご存知だと思いますが、日暮里は生地の問屋街があり、たくさんの生地がいろいろ安く売っています。
和柄もいろいろありますよ。
わたしはトマトによく行きますが、他にも問屋さんがたくさんありますので、ご興味のある方は行ってみてください。

また次回も見て頂ければ嬉しいです。
ありがとうございました。


Photographer famille 梅田 絵美
Model・制作 吉永 かおり


ネコ キャット ねこ

この記事のライター

関連する記事

カテゴリ一覧

着物アクセスランキング

先週の記事ランキング

もっと見る

着物おすすめ

記事おすすめ

もっと見る