• 2016年9月24日2:45:46更新

着物で彩られる世界最大の縁日。『東京江戸ウィーク』開催!

2016年9月22日~25日の4日間、上野恩賜公園にて世界最大の縁日「東京江戸ウィーク」が開催!その初日参加レポをお伝えします!

2016年9月22日~25日の4日間、上野恩賜公園にて世界最大の縁日「東京江戸ウィーク」が開催されています!着物姿、浴衣姿の人々が多く行き交い、和食や日本の伝統的な逸品が並ぶ会場は、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのよう。今回は、そんな貴重なイベント初日のレポートをお伝えします!

まずこちらはエントランスにある撮影スペース「変身歌舞伎」。
さまざまな歌舞伎の隈取のお面がズラリ!好きなお面を一つ選べば、「アングルフリー物体検索技術」と呼ばれる日本初公開の技術によって、まるで隈取メイクをしたかのように体験者の顔に映し出されます。

無料で体験できるので、まず最初に立ち寄っておきたいスポットです。


会場内は、両脇にお店がズラリ。初日は雨だったためカバーで閉じられていましたが、通常は縁日のように各店舗が路面に顔を出します。

ちなみに会場内では、江戸の雰囲気を出すために500両コイン、100両紙幣、1000両紙幣を使って買い物をします。換金は、会場内の換金所にて。
ちなみに、ICカードや一部店舗ではクレジットカードも使えるのでご安心を。

充実の和装ブース

ステキな和装がたくさん!

まずは和装ブース。たくさんのお店が彩り豊かな着物や和装小物で場内を賑わせていました。

まずは”きものが着たくなる”をコンセプトにした京都の「大塚呉服店」。カラフルでモダンな着物は、洋服を着るような感覚でカジュアルに楽しむことができます。

出典:https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1148324541922297&set=pcb.1148324808588937&type=3&theater

こちらは「トリエ」さんの着物。爽やかな夏の名残を残した雰囲気のコーデと、初秋をうかがわせるようなこっくりカラーのコーデに思わず釘付け。

北海道の悉皆屋さんがプロデュースする、「Shi bun no San(シブンノサン)」。
デニム素材を使用した普段着に近い着物は、モダンでクールな着こなしを楽しめそうです。
他にもアイヌ刺繍をあしらったシャツや、エゾシカの皮で作ったバッグなど、珍しいアイテムも。

目黒にある「時代布と時代衣裳 池田」さん。
リーズナブルなのに可愛くておしゃれなアンティーク着物や帯などがたくさん取りそろえられています。アンティーク着物好きさんはもちろん、着物初心者さんも、まずはここで自分のお気に入りの1枚を見つけてみてはいかがでしょう?

多種多様な逸品が勢ぞろい!工芸品ブース

出典:https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1148324668588951&set=pcb.1148324808588937&type=3&theater

まずは盆栽。ミニサイズのキュートなものから、180万円もする圧巻の存在感を放つものまで、その種類や形はさまざま。店頭にはたくさんの盆栽が並んでいて、見ごたえも十分!

「卯三郎こけし」。柔らかなフォルムと愛らしい表情のこけし達を見て、思わずほっこりとした気分に。
定番のこけしから、ディズニーやウルトラマンなどのキャラクターこけしまでバラエティ豊か。お土産にも喜ばれそうですね。

出典:https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1148324078589010&set=pcb.1148324808588937&type=3&theater

「つまみ堂」さんのつまみ細工。ちりめん生地のふっくらとした柔らかな雰囲気と優しい色合いが、和の装いにぴったり。

食のブース

おとなバー

出典:https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/14446031_1148324461922305_5255114256903109849_n.jpg?oh=65b244d9f7cd30a6bb8dfbe3e6083bb5&oe=587D7B6F

日本のお酒が楽しめる「おとなバー」。COEDOビールや甘酒、ハーブを使った麦茶「ムーギー」など色々なドリンクを楽しむことができます。
ちなみに私は甘酒をエスプレッソ割りでいただいてみました。甘酒の優しい甘みとエスプレッソの香ばしさが意外とマッチして美味しかったです!

おとなバーのプロデュースは、着物デザイナーのキサブローさん。開国シリーズの屏風をバックに、お酒を楽しむことができます。
黒船をモチーフにしたキャラクターは、大胆で力強くて、それでいて遊び心にも溢れたデザイン。独創性と高揚感に溢れたステキな空間でした!

出典:https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1148324698588948&set=pcb.1148324808588937&type=3&theater

「武楽茶屋」では坂本龍馬ビールというものも。

他にも、「上野精養軒」のハヤシライス、「赤坂有職」のいなりずしなど、たくさんのフード類も用意されていました。イベントの賑わいを感じながら、絶品フードを堪能できるなんて贅沢ですね♪

体験ブース

イベント会場に至る所に体験コーナーも。ちりめん細工や江戸切子、トンボ玉作りなど色んな体験がこの会場で一度にできちゃうのも贅沢。

メインステージでは豪華なショーが開催!

メイン会場ステージでは、豪華イベントが目白押し。私はちょうど着物ショーを拝見させていただきました。振袖や訪問着などを身にまとった艶やかなモデルさんたちが、ステージを華やかに彩っていました。

バラやカトレア、ひまわりなど色々な花をテーマにした帯結びを紹介。とてもカラフルで華やかな帯に、来場者の方々からも感動の声が上がっていました。

ステージではトークショーやあきゆかたショー、和楽器演奏そして和装結婚式など、さまざまなイベントが連日開催されます。4日間毎日参加しても楽しめそうです!

東京江戸ウィークは9月25日まで!

日本文化を五感を使って感じることができる東京江戸ウィーク。この日も多くの人が着物で来場して会場の雰囲気を楽しんでいました。着物を持っていない人、自分で着れない人も、会場でレンタル&着付けサービスも行っているので、この機会に着物を楽しんでみるのもGOOD。もちろん洋服での参加もOKです。

ちょっと敷居が高そうに思える日本文化を気軽に楽しめるイベント。参加すれば、あなたもきっと新しい日本文化の魅力や楽しみを発見できるはずですよ。

このまとめのライター

さない ちえ

  • 外部サイト
  • twitter
  • instagram
日本文化をもっとおしゃれに、もっとカジュアルに楽しもう。

関連するまとめ

スポットアクセスランキング

先週のまとめランキング

もっと見る

話題のキーワード

スポット 人気キーワード

キーワード一覧

スポットおすすめ

まとめおすすめ

もっと見る